黒松内町立黒松内中学校

〒048-0116

北海道寿都郡黒松内町字旭野48-1

TEL.0136-72-3069

FAX.0136-72-4630

kurochu@proof.ocn.ne.jp

(H29.4.1現在)

 

校長 中村直也

教頭 加藤 淳

 

生徒数   81名

教職員数 22名(うち学習支援員2名、特別支援教育補助員1名)

学校教育目標 <平成14年度改訂>

高い目標をもち ブナの里に学ぶ たくましく 心豊かな生徒を育む

   ●自ら学び・考え行動する生徒

   ●やさしさと敬愛の心をもった生徒

   ●ねばり強くたくましい生徒

平成28年度重点目標

<4つのキーワード>

○具体的、実効的な方策

○思いやり、生徒優先

○心に染みわたる指導

○勇気、自信、プライド

 

〈重点的な取組〉

  ◎学習指導の充実~最重点項目

   ○道徳の時間の充実

   ○研修活動の充実

   ○組織の活性化

   ○特別支援教育の充実

   ○家庭学習の充実

   ○学校評価の充実

黒松内中学校エコ改修事業概要

全体事業費 934,735,000円(校舎・屋体・外構・仮設校舎他)

<財源内訳>

国庫補助金372,196千円(環境省268,247千円+文科省103,949千円)

起債借入 371,900千円(交付税措置なし)学校教育施設整備事業債

一般財源 190,639千円

(校舎H18年度工事,屋体外構H19年度工事)

ecoflow黒松内中学校エコ改修概要

ecoflow黒松内中学校エコ改修ギャラリー

黒中パンフレット.pdf
PDFファイル 2.4 MB

黒松内中学校教職員が報告記事を書いているブログecoflow黒松内中学校もご覧ください。

 

学校沿革

S22(西暦1947).5.1 黒松内中学校開校(初代校長 今田庄五郎)

S22.8.31 豊幌、大成、東栄に分校設置

S24.4.20 豊幌、大成、東栄分校廃止

S24.11.20 旭野48番地に独立校舎新築落成

S26.5.15 八雲高等学校黒松内分校(定時制)設置

S28.6.16 グラウンド拡張工事及びバックネット完成

S28.11.14 屋内体育館新築落成

S32.11.2 開校10周年記念式典並びに祝賀会開催

S42.10.22 開校20周年記念式典並びに祝賀会開催

S43.4.1 作開中学校を統合

S53.4.1 豊幌中学校を統合

S54.7.24 屋内体育館完成グラウンド整備開始

S54.10.5 開校30周年記念式典並びに祝賀会開催

S62.4.1 大成中学校を統合

H2.4.27 植樹(オンコ2、ナナカマド3、イタヤカエデ3)

H9(西暦1997).9.28 開校50周年記念式典並びに祝賀会開催

H10.4.1 「総合的な学習の時間」実施

H11.5.24 世界文化遺産(広島)と長野県小川村中学校訪問交流

H13.5.31 第1回ブナの森づくり植樹(以降5年計画)

H14.4.1 学校教育目標改訂

H15.4.17 「朝読書」開始

H16.4.1 2学期制開始

H17.11.11 環境省学校エコ改修と環境教育事業モデル校として改修計画開始

H19(西暦2007).3.8 校舎改修工事竣工

H20(西暦2008).1.30 体育館改修工事竣工

H20.1.31 エコ改修校舎棟第20回(H19)北海道赤レンガ建築賞受賞

H20.11  第9回(2008年度)JIA環境建築賞優秀賞受賞(日本建築家協会)

H21.7.27 全道中体連剣道大会女子団体準優勝

H24.5.15 3年合同修学旅行愛媛県西予市との交流開始

 

校歌

作詞:松実菱三  作曲:八洲秀章

窓に呼ぶ

樹海のどよみカリバ山

ここ旭野の学や舎に

真理の扉うち開く

われらの行く手洋々と

幸あり伸びんいざ強く

ぶなの若葉といざ強く

 

空に照る

サイロのいらか野のみどり

営々父祖の努力もて

築きし郷土をいまぞ継ぐ

わららの行く手洋々と

栄あり起たんいざ永久に

真澄む朱太といざ永久に

 

雪に錬る

不撓の精神この躰

学びの道はけわしくも

燃える希望の陽を仰ぐ

われらの行く手洋々と

自主あり往かんいざともに

村の栄えといざともに